深夜に押収されていくスロット機…ミナミの『闇スロ』摘発…常習賭博疑いで現行犯逮捕(2022年5月24日)

大阪・ミナミにある違法なパチスロ賭博店、いわゆる「闇スロ」の店舗が大阪府警に摘発されました。

 (記者リポート 5月24日午前2時ごろ)
 「店から押収されたスロット機がトラックに積み込まれていきます」

 雑居ビルから次々とスロット機が運び出されていきます。摘発されたのは大阪市中央区宗右衛門町にある「闇スロ店」2店舗で、警察は5月23日の夜に家宅捜索に入り、店内にあったスロット機数十台を押収しました。

 捜査関係者によりますと、当時店内にいた従業員や客から事情を聴き、常習賭博などの疑いでその場で逮捕したということです。

 大阪・ミナミやキタでは違法賭博を行う店が後を絶たず、警察は今後、店の運営実態などを詳しく調べることにしています。

▼MBS NEWS HP
https://www.mbs.jp/news/

▼最新ニュースや特集を毎日配信 チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/c/MBSnewsCH?sub_confirmation=1

#MBSニュース #毎日放送 #闇スロ #摘発 #常習賭博疑い #現行犯逮捕 #大阪 #ミナミ #違法 #パチスロ賭博