【ルービックキューブ F2L】F2Lの追加手順で空きスロットを活用して奥のスロットに入れる

世界一わかりやすいルービックキューブ ぼうたろう(botarocubes)です。

ルービックキューブ専用のLINE@にして、おトク情報を配信しています。ソルブ相談、練習相談にものっております。ぜひ下記からご登録お願いします!

https://lin.ee/8nSExEC

▼オリジナルF2L手順表のダウンロードはコチラ▼
http://botaro.jp/pl/f2l

▼【初心者の方】揃えられなくて困った時は下記の再生リストを確認してみてください。▼

▼基本的な手順は「小学生でもできる揃え方」の動画でマスターしてください。このやり方でも45秒くらいまでは可能です▼

▼早くなるためにはルービックキューブ自体がスルスルと動く競技用にすることは必須です。1000円前後からあります▼
・価格帯別おすすめキューブ

▼60秒の壁を突破したい人は下記の再生リストから練習しましょう▼

また、60秒を目指す段階からは「回転記号」を理解すると、練習がはかどります。

▼30秒の壁を突破したい人は下記のテクニックを上からトライすることをおすすめします。
・Look Last Layer。このテクニックを覚えると上一層を10秒以内に揃えることができます

・PLL再生リスト。最後の上面のパターンは21個しかありません。全部覚えると、どのパターンが来ても3秒以内に揃えられます
この再生リストは上から見ていただくと覚えやすい順番でならんでいます。

・上クロスから下クロスに移行すると早くなります。

・下クロスの定石を覚えると、下クロスがラクになります。

▼20秒の壁を突破したい人は下記のテクニックをトライしてみてください。

・F2Lを覚えると、タイムは一気に早くなります。まず、「F2Lのメカニズム」を理解しましょう。暗記が楽になります。

・メカニズムが理解できたら手で覚えます。そのために「F2L基本41手順パターンA~E」を反復練習しましょう。

・さらに「裏F2L」と「空きスロット」というテクを使いこなしてみましょう
裏F2L

F2L空きスロット

・F2Lの先読みを早くするためのF2L最新練習法で練習すると20秒を切れます。

・上面の向きを揃えるOLLは全部で57個あります。全部覚えるのはなかなか大変ですが、少しずつ反復練習しましょう。
覚えばれ覚えるほど、平均タイムは確実にあがります。
OLL再生リスト

▼おさらい「60秒、40秒、30秒、20秒を切れるようになりたい人向け、ロードマップ」を知ることで、今後の練習の流れがすべてわかります▼

▼手順書やキューブの購入はトライボックスさん、スマートシップさんがおすすめです▼
https://store.tribox.com/

home

▼YAMI CUBESさんの動画もおすすめです!▼
【マジで出来る!】超かんたん6面完成手順「第1段階目」【ルービックキューブ】

【マジで出来る!】「簡単に6面完成」誰でもルービックキューブ6面完成させる手順!3×3×3

▼LINE以外の各種ぼうたろうのアカウントです▼

◆メール
bmatsumo@gmail.com

◆インスタ
https://www.instagram.com/botaromatsumoto/?hl=ja

◆ツイッター

◆フェイスブック
https://www.facebook.com/botaro.matsumoto

#ルービックキューブ #RubiksCube #早くなりたい